不思議のメダイとは

 パリ第7区、バック通りに「不思議のメダイのシャペル」があります。(「不思議のメダイ」は、「奇跡のメダイ」と呼ばれることもあります。)

 1830 年、このシャペルに聖母マリア様が御出現され、カトリーヌ・ラブレーというシスターに「私のこの姿をモデルにしてメダイをお作りなさい」というお告げをなさいました。その際、現れたマリア様の周りには「無原罪の宿りのマリアよ、御身に頼る我らの為に祈り給え」というフレーズが浮かび上がったといいます。

 「不思議のメダイ」はその時にシスターが見たヴィジョンのままに作られています。

  その後、このメダイを持つ人が心から祈ることによって、病気が治ったり、歩けない人が急に歩けるようになったり、科学では説明のつかない出来事が起こるようになりました。それは現在も続いています。

表 

 長径11mm 、短径7mm。メタル製。銀色と金色があります。


 モア・メムでは、サイズ、材質ともに、これとは異なったものも使用しておりますが、すべて、パリの「不思議のメダイのシャペル」のものを製作しているアトリエ(1844年創業)で作られた正規品です。モア・メムは、そのアトリエと直接取引しております。


●青い不思議のメダイ●

「不思議のメダイ」のブルーバージョン(エマイユ仕上げ)です。金色と銀色があります(下の写真は銀色)。
 これらも、同じアトリエで製作された正規品で、本当のエマイユ(七宝焼き)です。樹脂ではありません。

 特に、金色はモア・メムが特別注文しております、他では入手困難なメダイです。

表